本文へスキップ

地域社会に貢献する 平城京ロータリークラブ ホームページへようこそ

TEL. 0742-71-6164

〒631-0805 奈良市右京1丁目3-4
サンタウンプラザ すずらん館2F

2018〜2019年度 会長 挨拶Our President

岩井 安司 会長
2018−2019年度

201819年度 バリー・ラシンRI会長は、会長テーマに「インスピレーションになろう」を掲げました。これを受けて、RI2650地区の中川基成ガバナーは、地区スローガンに、「ロータリーを学び、実践し、発信しょう;Enjoy Rotary」を掲げました。

そして、地区運営方針として、次の3つの重点項目を示されました。

 

 1.クラブの活性化 クラブの自主性を尊重し、個性あるクラブづくりを支援する。

           ロータリー賞・ガバナー賞への挑戦を奨励する。

 2.奉仕活動の奨励 ロータリアンはPeople of Actionであるとの自覚のもと、

           職業奉仕・社会奉仕・青少年奉仕・国際奉仕を実践する。

 3.公共イメージの向上 ロータリーの使命に関心を寄せる人々をふやす。

 

 これを受けまして、私は、201819年度 平城京ロータリークラブスローガンとして、「やさしい心と奉仕の精神」を掲げたいと思います。当クラブは、一般会員・家族会員・法人会員あわせて総勢26 名と今や少数精鋭となっております。かつて60名に及んだ時代もあったと聞いております。私が掲げました「やさしい心と奉仕の精神」の「やさしい心」とは、常に相手の立場を理解し、互いに良いところを見つけ合い分かり合える環境です。そういう環境になると、みんなが笑顔になり、もっと明るいクラブになると思います。

 私は、環境づくりとして、クラブの同好会活動を活性化し、みんなに参加して頂いて、今より更に親睦を深めることができる、そういうクラブにしていきたいと思います。また、我々ロータリアンの基本である「奉仕の精神」に学び、奉仕活動を実践し、地域の人々に感謝される、そういう「平城京ロータリークラブ」にしようではありませんか。

 最後になりましたが、201920年度には、平城京ロータリークラブ35周年を迎えます。これまで諸先輩方が築かれた平城京ロータリークラブの歴史、栄えある35周年に向けて、

理事・役員・会員の皆様方と一緒に楽しいクラブにしていきたいと思います。

 これから一年間どうぞよろしく御願い申し上げます。皆様方の御協力に感謝し、挨拶といたします。有難うございます。


サブナビゲーション