本文へスキップ

地域社会に貢献する 平城京ロータリークラブ ホームページへようこそ

TEL. 0742-71-6164

〒631-0805 奈良市右京1丁目3-4
サンタウンプラザ すずらん館2F

奉仕活動SERVICE&VOLUNTARIES

ロータリーと奉仕活動について
ロータリーは、ポリオ撲滅、疾病予防等の人道的支援、青少年プログラム、地域社会へのボランティア活動などの奉仕
活動を行いながら、あらゆる職業に於いて、高度の道徳的基準を守ることを奨励し、かつ世界に於ける親善と平和の確
立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結びあった団体です。

職業奉仕委員会

「活動方針」

ロータリークラブの根幹である職業奉仕について真剣に考え、クラブ内での各委員が互いに刺激し、その内容についての共有をはかる。


「2015〜2016年度活動計画」

・職業奉仕についての外部卓話
・職業奉仕についての会員による卓話
・職場見学
・献血活動


社会奉仕委員会

「活動方針」

  1. 難病や障害を持つお子さんと、兄弟、その家族が生きる喜びを実感し、家族の絆を深め、人と人との縁を結ぶ時間を過ごして貰える活動を支援していく。
  2. 地域社会でのニーズを追求し社会奉仕委員会が中心となり、会員とその家族で効果的な奉仕プロジェクトの創出を目指していく。

「2015〜2016年度活動計画」

1. 障害のある子供たちのための奉仕活動を実施していく。
@難病や障害を持つお子さんの介護援助を行うことで、家族の負担を軽減し、心身のリフレッシュを図る手伝いをする。
A奈良レスパイトハウスに子供と家族が休息できるよう老朽化したユニットバスと流し台に代わるものを寄贈する。
B難病や障害を持つ子供たちとその家族の皆さんと「流しそうめん」など開催し、心の触れ合いを持つ。
2.地域で行われる様々な取り組み、事業への協力、援助に対して会員とその家族が中心となって支援活動に取り組んでいく。


青少年奉仕委員会

「活動方針」

ロータリークラブの奉仕活動を通じ、青少年の育成に力を注ぎ、新しい世代を未来に向けて育まれる様支援していく。


「2015〜2016年度活動計画」

・前年度に引き続き、来年2月28日、平城京RCテリトリー内の小中学生とロボット製作を予定。


国際奉仕委員会

「活動方針」

国際理解、親善、平和を推進するために、実施できるすべてのことから成る。その方法は、他国の人々、その文化・慣習・業績・抱負・問題で知ることであり、また旅行や国際大会出席による個人交流であり、読書や文通であり、さらに、他国の人々の役に立つクラブの活動やプロジェクトすべてに協力することである。(『手続要覧2004年』P268引用)とあるように、世界的親交によって、国際間の理解と親善と平和を推進することを目的に会員全員に出来るだけ多くのプログラムに参加して頂くよう促し国際奉仕を通じ会員相互の親睦も深めていきたいと考える。

「2015〜2016年度活動計画」

@友好クラブ台湾中和ロータリークラブやオーストラリア、バーリーグリフィンロータリークラブとのより一層の親交を深めるため相互訪問の推進を図る。
A国際奉仕活動そのものをよく理解するためにまず国際奉仕活動の定義にとらわれず、会員各自が国際人としての知識の向上や見聞を広めるためにクラブ内の各委員会とも連携し、できるだけ機会を多く作り海外への積極的な訪問活動を推進する。
B地球上で起こっている様々な問題に対しての情報をできるだけ速やかに収集しロータリアンとして何が出来るかを常日常から認識を共有し奉仕活動を推進する。
C本年度は台湾中和RCとの姉妹クラブ締結更新の年度になっています。会員の皆様宜しくお願い致します。