会長挨拶

2022-23年度 平城京ロータリークラブスローガン

「美しい未来のために、笑顔で奉仕」

~All Together Now(さあ、みんな一緒に!)~

 

2022-23年度 国際ロータリー会長 

ジェニファーE.ジョーンズ氏

(カナダ ウインザー・ローズランドRC所属)

のテーマは「イマジン ロータリー」です。

(想像してください、私たちがベストを尽くせる世界を。私たちは毎朝目覚めるとき、その世界に変化をもたらせると知っています。)

そして次の4つの優先事項を示されています。

1「より大きなインパクトをもたらす」

2「参加者の基盤を広げる」

3「参加者の積極的なかかわりを促す」

4「適応力を高める」

DSC_2934.jpg

これに続き、2650地区ガバナー 尾賀康裕(おが やすひろ)氏は地区スローガンに

「感動、感激、そして感謝!」を掲げられました。メンバーそれぞれが自分の居場所を明確にし、感動、感激、感謝がいっぱいの楽しいライフストーリーを作りましょう、

とご教示いただきました。

以上を受けまして、私は、2022-23年度 平城京ロータリークラブスローガンとして

「美しい未来のために、笑顔で奉仕」~All Together Now(さあ、みんな一緒に!)~ 

を掲げたいと存じます。

DSC_1338.jpg

自然の美しさや、永年受け継がれた素晴らしい伝統文化を守り、より美しい世界を作るために、何をすべきか考えながら、All Together Now(さあ、みんな一緒に!)

奉仕活動に取り組んでいきたいと思います。

そして、ロータリー活動においては、やはり会員同士の親睦を深めることに重点をおくことに致します。しかし、ただ友人を増やして仲良くするだけでは意味がありません。

ロータリーを通じて知り合った信頼できる仲間達と一緒に、

楽しく語り合い奉仕活動を行うことに意義があります。

ガバナー 尾賀康裕氏の仰る「感動、感激、そして感謝!」の実践も、会員みんなが一緒になって

奉仕活動を行う先に見えてくるものと考えております。

会長として、甚だ微力ではございますが、会員皆々様の

御協力・御支援を賜りながら、

精一杯務めてまいりたいと存じます。

何卒、御指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。